40代おやじが使うカードローンブログ

大きな買い物の時に気がついたカードローンの凄さ

Standard

普段からクレジットカードを利用し、支払いはリボ払いなどを利用していました。それでも借り入れは積み重ならないようにしています。

それでも大きな買い物をする時にはどうしても1年から2年単位で借りる場合もあります。通常は15%の年率で払っていたのですが、すぐに商品が使えるということがメリットですし、売り出しの時に買えば通常の定価や価格が釣り上がる前の状態より安く購入できることが多いのが魅力でよく使っています。

審査もなく簡単に変更できるので使っていましたが、ある日カードローンの年率に気が付きました。それが9%普段の半分くらいの手数料を支払うだけで済んでしまうということに驚きました。

詳しくは低金利業者の金利比較表を見るとわかります。

わずかでも返済負担を減らすために低金利業者を選ぼう
カードローンを選ぶ時、やはり気がかりなのは金利設定です。出来ることなら、低金利のカードローンを選んでゆとりのある返済計画を立てたいものですね。しかし金利だけを指標に借入をするのも1つの手段ではありますが、実際の問題は毎月行わなければならない返済です。借入の前に返済シミュレーションを行い、計画的に利用しましょう。
出典: 消費者金融エスプレッソ espressosoftware.com

ローンとついてしまうとどうしても数百万単位のお金を借りるときに使うのかなと思ったのですが、相談してみると数十万円からでも利用できるようでした。

当時引っ越しに加えて家電が古くなったので買い替えのタイミングがあったので早速申し込みをしました。

家電自体は長く使う方ですし、引っ越し回数も2回ほどです。7年ほど使い壊れかけの家電よりも省エネ対策もされ、最新技術満載の炊飯器と冷蔵庫、高くて気軽に使えなかったエアコンがもっとも節約できて半額以下になりました。借金といえば借金ですが、生活コストも抑えられる上に快適な暮らしができています。小さい金額でも低金利のカードローンを活用するようにしています。

コメントを残す

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Font Size
Decrease Size Default Size Increase Size
Select Skin
Select Underlay Background
Select Overlay Background
Scheme Switcher Toggle